BALL STAR PRO

スケートボードの世界にインスパイアされたアイコンが、新たな次元へと昇華。

タイムレスなスタイルで愛されてきたスニーカーに、テクニカルな要素を新たにプラスしてアップデートしたのが、このBall Star Pro。

スケートボード選手のコリー・ジュノーとともに夢を共有しながらデザインされ、彼自身、このスニーカーを履いて東京2020オリンピックの表彰台に上がりました。

今回はこのプロ仕様のスニーカーとともに、4つの都市を巡るユニークな旅へ出かけ、それぞれの街の魅力を吹き込んだモデルを4弾にわたって展開していきます。


第2弾:

コペンハーゲン

コペンハーゲンは、スケートボード発祥の地としても知られる場所。グリーンのスエード製アッパーに白の装飾を施した今回の新作スニーカーには、この街の人々が大切にしているサステナブルなアプローチを、数々のディテールに反映しました。一足ずつ番号が付いた、100足限定の見逃せないリミテッドエディション。

このスニーカーは、ホログラムタグと、ライニングに二重にあしらわれたミラー調の

Golden Gooseロゴが特徴的なモデル。コペンハーゲンの果てしなく

広がる空と、水面に映る建物をイメージしながらデザインされました。

For Skate-

boarding

Use Only

Ball Star Proには、耐久性を高めるため、凹凸のついた特殊な白のラバー素材を足のサポート部分に採用。とてもクッション性の高いインソールが衝撃を緩和し、今までに味わったことのないボードの乗り心地を実現します。

コリー・ジュノーとともに行く旅の2つ目のエピソードは、コペンハーゲンが舞台。

4つの都市が語る4つのストーリーを、

4弾にわたり展開

ミラノからコペンハーゲン、そして遥々とオースティン、ポートランドへ

コリー・ジュノーとの色鮮やかな旅の第2章が幕開け。

今後の旅のストーリーもお見逃しなく。

第1弾:ミラノ

第2弾:コペンハーゲン

第3弾:オースティン

第4弾:ポートランド