ウェブサイト一般利用規約

1. 適用範囲

1.1. 本ウェブサイト一般利用規約(以下「本規約」)は、Golden Goose S.p.A.が管理するウェブサイト(www.goldengoose.com)(以下「本ウェブサイト」)のユーザー(登録ユーザー、または単なる閲覧者であるかどうかを問わない)(以下「本ユーザー」)による使用について規定することを意図している。

1.2. 本ウェブサイトの目的は、電子商取引の情報を提供し、実施することである。本ウェブサイトにアクセスし、本ウェブサイト上で利用可能なサービスを使用することにより、本ユーザーは、本規約を承諾し、これを遵守することを約束したこととなる。本ユーザーは、本規約の承諾を望まない場合、本ウェブサイトの使用を差し控えることを求められる。

1.3. 本ユーザーは、本ウェブサイトを利用する前に、本規約および本ウェブサイトのその他の部分(個人データの処理に関する情報、cookieの使用に関する情報、一般販売条件および解約に関する条件など)を熟読し、また可能な限り、将来参照できるように、この写しを取ることを求められる。本会社は、法律上の理由で、もしくは提供するサービス、または業務上の要件を変更するために、いつでも本規約を修正する権利を留保する。そのため、本ユーザーは、実施される可能性のある更新または修正を確認するためにも、本ウェブサイトを訪問する際には、常に本規約を確認することが求められる。

2. 本ウェブサイトの所有権

2.1. 本ウェブサイトは、Via San Martino 17, Milanに所在するGolden Goose S.p.A.により管理されている。

3. 本ウェブサイトへのアクセス、登録および使用

3.1. 本ユーザーは、本ウェブサイトへのアクセスするために使用するインターネット接続に関する費用は、通信事業者が適用する料金、規定および条件に従って、ユーザー自身が負担することを除き、無償で本ウェブサイトを訪問し、登録を申し込むことができる。

3.2. 本ウェブサイトの登録申し込みを行うと、個人アカウント(ユーザー名、および本ウェブサイト上で随時に示されるパスワード設定基準に従った8文字以上のパスワードを含む)の作成画面に移る。

3.3. 本ウェブサイトにアクセスするための認証情報は、個人のものであって譲渡不可であり、またこれを第三者と共有することはできない。

3.4. 本ユーザーは、個人アカウントを通じて行われたすべての活動について責任を負う。このため、本ユーザーは、自身のパスワードを安全かつ秘密に保持するために適切な予防措置を講じることを約束し、パスワードが不正な方法で使用された、もしくは使用されるおそれがあると考えられる場合、もしくはパスワードの紛失または窃盗があった場合に、第三者にパスワードを知られたと考える理由があれば、直ちに本会社に通知するものとする。

3.5. 本ユーザーは、以下の場合、ユーザー自身のアカウントまたは本ウェブサイトを使用することはできない。

3.5.1. 当該アカウントまたは本ウェブサイト、および関連機能を妨害し、損傷を与え、もしくは機能不良を生じさせるような方法、または生じさせる可能性のある方法で使用した場合、および

3.5.2. 詐欺的な目的で、またはどのような場合もあれ、不法な行為を実施する場合

3.6. どのような場合であれ、本ユーザーは、本ウェブサイトの機能を阻害してはならない。特に、そのセキュリティ対策を回避せず、改ざんせず、またどのような場合でも、本ウェブサイトまたはコンピューターシステム、サーバー、ルーターもしくはその他のIT機器の運用を損なわないことを約束する。

4. 本ウェブサイトのサービス

4.1. 本ウェブサイトにおいて提供される電子商取引サービスは、一般販売条件に準拠する。

4.2. アカウントを設定し、または本ウェブサイトを通じて申請することにより、本ユーザーは、定期的に送信されるニュースレターを本ユーザーが指定したEメールアドレスで受け取り、当該ニュースレターに記載された記事および商業コンテンツからの恩恵を受けることができる。本ユーザーは、本ユーザーのパーソナル・ページ上から設定を変更することにより、または各Eメールニュースレターの下部に記載されたサービス取消のリンクをクリックすることにより、ニュースレターサービスをいつでも無効にすることができる。詳細は、個人データの処理に関する情報を参照のこと。

4.3. 本会社が本ウェブサイト上で開催する景品イベントは、本ウェブサイト上で随時に公表される特定の規定に準拠する。

5. 工業所有権および知的財産権

5.1. 本会社(またはその権原承継人)は、本ウェブサイト、本ウェブサイト上で公開されているすべてのコンテンツおよび資料(文章、カタログ、写真、イラスト、イメージ、技術図面、ビデオ、音声、広告文、商標、ドメイン名、図面、設計(特許対象でないものを含む)、ならびにその他すべてのコンテンツおよび資料を含むが、これらに限定されない。以下「本資料」と称する)に関するすべての工業所有権および知的財産権についての所有者、または正当な使用権者である。

5.2. 本ユーザーは、個人的かつ非営利目的のためにのみ、本会社または想定される第三者の工業所有権および知的財産権を損なうことのない方法で、本ウェブサイトからコンテンツをダウンロード、閲覧および印刷することが認められる。いかなる場合も、本ウェブサイトのコンテンツを、本会社の事前の書面による同意なく、それ以外の目的(配布、修正、複製、送信または頒布を含むが、これらに限定されない)のために使用することはできない。本ユーザーは、本規約に違反して本ウェブサイトまたは本資料を使用した場合、本会社が損なわれた権利を保護するための対策を取る権利、ならびに被った損失および損害について補償を得る権利を侵害せずに、本会社が本ユーザによる本ウェブサイトの使用を停止し、本資料を返却または破棄するよう求められる場合がある。

6. 保証

6.1. 本会社は、本ウェブサイトまたはそのコンテンツが継続的にアクセス可能であることを保証しない。

6.2. 本会社は、本ウェブサイトへのアクセスまたは使用を妨げるような電子通信サービスの機能の遅延、または中断につながるサービスの不具合についての保証はしない。

6.3. 本会社は、本ウェブサイトまたはそのコンテンツを危険にさらすようなウイルス、マルウェアまたはその他の要素が存在しないことを保証するものではない。本ユーザーは、例えばアンチウイルスアプリケーションのインストールなど、セキュリティ要件を満たし、また出入するデータの信頼性の確保を可能にする手続きおよび点検を実施することにつき、責任を負う。

6.4. 一般販売条件の規定に影響を及ぼすことなく、一部の製品は、その目的が単に例証する目的で写真または画像と並べて提示される場合があると、理解されている。

6.5. 上記はすべて、法律により認められる限りにおいて、適用されるものとする。

7. 責任の制限

7.1. 本ユーザーは、匿名で、かつユーザー自身の責任において、本ウェブサイトにアクセスし、これを使用するものである。本会社はここに、本ユーザーが本ウェブサイトへのアクセスおよび使用、または本ウェブサイトに表示された本資料のダウンロードにおいて被った損害または被害について何ら責任を負わないものとする。

7.2. 本会社は、本ユーザーが自身のパスワードを安全に保管しなかったという事実、または当該パスワードの不正使用、紛失または盗難を上記第3.4項に従って本会社に知らせなかったという事実に起因する損失または損害について、何ら責任を負わない。

7.3. 本会社は、本ウェブサイトの全部または一部を事前通知なく中断、廃止、停止または修正する権利を留保する。本会社は、何らかの理由により、または修正、中断もしくは最終的な停止したことが原因で本ウェブサイトが利用不能になった場合に、本ユーザーに対して責任を負うものではない。

7.4. 上記はすべて、法律で認められる範囲内で、適用されるものとする。

8. 第三者のウェブサイトへの接続

8.1. 本ウェブサイトには、第三者が管理するウェブサイトに接続するハイパーリンクが含まれる場合がある。本会社は、本ウェブサイトからアクセス可能となっている第三者のウェブサイトのコンテンツについて、責任を負うものではない。本会社が当該ウェブサイトへのハイパーリンクを含めることで、当該ウェブサイト上で公開されている資料、または本会社と当該ウェブサイトの管理者との間のその他の関係を、本会社が承諾していることを黙示するものではない。

9. 免責

9.1. 本ユーザーは、(i) 本ユーザーによる本規約の違反、(ii) 本ユーザーによる本ウェブサイトもしくは本資料の使用に基づいた第三者による申立て、または、(iii) 本ユーザーが本ウェブサイトもしくはアカウントを通じて送付、送信もしくはロードした情報もしくは資料を理由として、本会社が負担した責任、損害または費用(訴訟費用を含むが、これに限定されない)より、本会社を免責し、損失を与えないことを承諾する。

10. 個人データの保護

10.1. 本ユーザーにより、本ウェブサイトを通じて電子的に送付された個人データに関する情報は、個人データ保護に関する適用法(特に日本の個人情報の保護に関する法律、政令196/2003(政令101/2018による近年の修正を含む)(個人データ保護法)およびEU規則2016/679(一般データ保護規則)、ならびに個人データの処理に関する情報に関連するもの)を遵守して処理される。

11. 適用法および管轄裁判所

11.1. 現在作成中の本ウェブサイトは、日本に所在するユーザーによる使用を想定し、設計されているものであり、また本会社は、そのコンテンツがイタリア国外で適用される法に定める要件を遵守しているという事実を保証するものではない。

11.2. 本規約は、イタリア法に準拠するものとし、また本ウェブサイトに関する紛争は、本ユーザーの住所地または居住地の裁判所の専属管轄権に従うものとする。ただし、かかる住所地または居住地がイタリア国内に所在することを条件とする。