Ball Star: Roll with time

心の中で永遠に燃え続ける、本物の情熱に満ちた「タイムレス」な人生こそ、

今と昔のギャップを埋めるもの。

時代を超える旅

80年代をインスピレーションの源とし、今ではアイコンとしての地位を築き上げたスニーカー。

Ball Starが放つアメリカのキャンパスライフ独特のムードや、あの頃のオーセンティックな魅力は、

いつの時代になっても個性を主張するもの。フープに向かってボールを投げる瞬間から、

スケートボードで爽快に走る時まで、どんな時も足もとに寄り添います。

スタート地点は、1980年

ニューヨークのブルックリンにあるバスケットボールコートに鳴り響くのは、

ラジカセから放たれるファンキーなベースギターの音色。

そこでお気に入りのBall Starを足にまとい、高々と跳び上がってシュートを決める、

未来のプロバスケットボール選手を目指す子供の姿。

GoldenGoose - A flip into 2022
GoldenGoose - A flip into 2022
キックフリップの着地点は、2022年

気が付くと、そこはマンハッタンの街中。足もとには、
爽快に前へと進むスケートボード。
向かう先は、とある
音楽プロデューサーが
繰り広げる独自の世界。

1993年にタイムスリップ

Groove & The Folksと、その名作『Roll with time』が私たちを導く先は過去の世界。

そこで見かけたのは、Ball Starを履いた足もとに彼らのコンサートのフライヤーを置き、

アルバムの楽曲にヒントを得ながら新しい作品の制作に取り組むストリートアーティストの姿。

それはまるで、違う時代に生き、決して出会うことのない

人と人との間で終わりなき会話が交わされているかのよう。

GoldenGoose - A flip into 2022
GoldenGoose - A flip into 2022
そして向かう先は
未来 -2025年-

そこで出会ったのは、
最新の展覧会『Roll with time』の
開幕に向けて準備を進める、
優雅な出で立ちをした多彩な
アートギャラリーのオーナー。